通信制高校に通うことになり気づいたこと

通信高校には縁が・・

通信高校には縁が・・基本的なことができていればまず落ちる事はない3年間は絶対に通わなければいけない

中学生の頃は、通信高校には縁がないものと考えていましたが実際には非常に縁が深かった事に気が付きました。
その理由は、3年間いじめを受けたからです。
特に3年目にはひどいいじめを受けて高校はおろか中学校に通うことができなくなりました。
学校の先生にも相談しましたが、それが直接解決になることもなかったわけです。
高校受験を考えた場合、出席日数はとても重要になります。
しかしいじめを受けていたことを考えると、まともに出席できるわけもなく成績も落ちてしまったわけです。
正確に言えば、学校で試験を受けていないためそもそも成績がどのようになっているかわかりませんでしたがとにかく3年生の1学期の終わりごろから一切学校に行くことができず、暗い毎日を送っていたことを思い出します。
中学校3年の2学期に、高校に関して真剣に考えるようになりました。
周りの様子は噂話程度しかわかりませんでしたが、少なくとも多くの人が受験を意識した勉強しているわけです。
そして半分ぐらいの人はすでにどこの高校を目指すか決めています。
その一方で、自分の場合はそもそも行ける高校が限られるため、目指すといってもどうしたら良いのかわかりませんでした。
担任の先生に相談したところ、通信制高校が良いと言われたのでそこを選ぶことにしました。

通信制高校 | 通信制高校とは